Structure 構造

いつまでも快適な暮らしをかなえる構造・性能

高い耐久性のコンクリート

1m²に約3,000tの力が加わらなければ壊れないほど強固なもので、高い耐久性を発揮するコンクリートにより施工されています。
※細かいひび割れなどのメンテナンスは必要となります

溶接閉鎖型フープ

柱は溶接閉鎖型フープ配筋により施工されています。主筋を補強する帯筋がひとつひとつ閉鎖型をなしているため、柱の靭性が向上し耐震性が強化されています。
※一部特殊な部位を除く

外観・外境壁

外部に接する壁厚が約160~200㎜あり、住戸間はTLD値55の高い遮音性能をもつ、耐火間仕切壁によって施工されています。遮音性能と表面強度・壁強度に優れており、外部から騒音を抑え、隣接住戸間のプライバシーが守られます。

二重床・二重天井

床と天井は、リフォームのときに役立つ二重構造で施工されています。スラブ厚は約200㎜以上(最下層は約150㎜)とし、上階からの衝撃音に配慮されています。

24時間小風量換気システム

浴室暖房乾燥機を利用して、24時間小風量換気が行われるシステムが採用されています。バルコニー側などに設けた換気口から、屋外の自然な空気を住戸内に給気し、快適な空気環境が整えられます。

基礎構造

敷地は、深度約5.8m~8.4mの東京層第1砂質土層を支持層としており、この頑丈な地盤を活かして、建物重量を基礎から直接地盤に伝える「直接基礎」により施工されています。

水まわりの構造

排水管は、塩ビライニング鋼管により施工されています。さらに、グラスウール・遮音シートで覆うことで、キッチンやトイレ・浴室などの流水音が軽減されており、見えない所にも快適の工夫が施されています。

フローリング

優れた遮音性を発揮するLL-45等級のフローリングにより施工されています(最下階住戸を除く)。階下への音や振動の伝わりを軽減し、快適なマンションライフが保たれます。

ダブル配筋

主要な構造壁の鉄筋は、より強度を高めるダブル配筋により施工されています。ひび割れがおこりにくく、耐久性があり高い構造強度を得られます。

複層ガラス

住戸内のすべての窓は、2枚のガラス板の間に乾燥した空気を封入した複層ガラスにより施工されています。室内外の熱の伝わりを抑え、外部へ逃げる熱は単板ガラスの約1/2に軽減されます。冷暖房効率を高め、不快な結露も抑えられます。
※上記の画像は竣工時等の画像となります。
※上記の内容は分譲当時のパンフレットに記載されている内容を基に掲載しております。